土地を早く売却する方法とは?仙台市の土地売却をサポート!

土地を早く売却する方法とは?仙台市の土地売却をサポート!

土地の売却を検討している方のなかには、「できるだけ早くスムーズに売却したい」と考えている方が多いでしょう。
土地を早く売却するには、相場や売れやすいタイミングなどを知ることが大切です。
そこで、土地を早期売却する方法とトラブルを回避するための注意点をご紹介します。
仙台市で土地の売却を考えている方は、弊社にご相談ください。

\お気軽にご相談ください!/

土地を早く売却する方法とは

土地の早期売却をめざすには、相場に見合った「適正価格」を設定することが重要です。
土地の適正価格は、「国土交通省地価公示」や「土地総合情報システム」の価格情報で知ることができます。
また、土地の価格はその土地の性質によって大きく左右されます。
地盤の硬さや水害のリスクなどを理解したうえで土地を評価し、価格を設定します。
つまり、売却したい土地の性質を理解することも、早期売却するための近道と言えるのです。
適正価格を設定しても思うように買い手が見つからない場合、売却時期を見直してみましょう。
不動産の需要が高まるのは、1月から3月、9月から11月です。
とくに1月から3月は、転勤や進学などで転居先を探している方が増加します。
土地を早く売りたい場合は、需要が高まる時期に売り出すと良いでしょう。
また、土地の状態を整えておくことも重要です。
雑草の除去、不要物の廃棄など、定期的に土地を整地します。
購入希望者が土地を見に来た際に印象が良くなり、早期売却につながる可能性があります。

弊社が選ばれる理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地を早く売却したい!早期売却を試みる際の注意点

土地の売却後に、買主や隣地の所有者との間にトラブルが発生する例があります。
その理由の多くは、土地の「境界」と「状態」によるものです。
土地を売却する場合、隣地との境界や売却する範囲を明確にする必要があります。
測量図や境界確定図がない場合、買主から境界確定を依頼されることも。
その場合、売主が主体となり、土地家屋調査士に測量を依頼することになります。
土地の価格は、わずかな大きさの違いであっても影響があります。
土地の売却において境界を明確にすることは、トラブル回避と価格設定において重要なポイントと言えるでしょう。
また、もしも売却する土地が工場跡地などで土壌汚染の恐れがある場合、売主はそのことを買主に伝えなければなりません。
売買契約後に発覚した場合、売主は「契約不適合責任」を負うことになります。
土地を売却する場合、まずは土地の状態や性質をしっかり調べておきましょう。

弊社が選ばれる理由|お客様の声一覧

まとめ

土地を早く売却したい方は、相場と適正価格、土地の性質、売却に適した時期を把握しましょう。
また、売却後に思わぬトラブルが発生しないよう、慎重に準備を進めることも重要です。
土地を早く売却する方法とともに、売却時の注意点もしっかり押さえておきましょう。
地域の相場や特徴を知ることも、早期売却のポイントと言えます。
仙台市で土地売却をご検討中の方は、「株式会社 絆エステート」のホームページより24時間、無料査定依頼を受け付けていますのでお気軽にご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-055-927

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日、第1第3火曜日、年末年始

関連記事

土地売却【基礎編】

土地売却【税金編】

売却査定

お問い合わせ