仙台市での不動産売却時に知っておきたい住みやすさや地価動向を解説!

仙台市での不動産売却時に知っておきたい住みやすさや地価動向を解説!

宮城県仙台市は都会的な面を持ちながら、観光客も多く訪れる歴史や自然豊かな街として魅力のある都市です。
不動産売却を検討している方は、仙台市の住みやすさや地価動向から、不動産需要についても知っておきましょう。
今回は、仙台市で不動産売却を検討されている方に向けて、仙台市の住みやすさをアクセス情報や地価動向から解説します。

\お気軽にご相談ください!/

仙台市の住みやすさとは?不動産売却時に知っておきたいアクセス情報!

東北地方の玄関口とも言われる仙台駅は複数の路線が乗り入れ、多方面へのアクセスが良好な駅です。
JR東北新幹線の停車駅でもあり、東京駅までは1時間30分程度で着くことができます。
仙台駅から快速17分で着く場所には、仙台空港があります。
国内線のほかにも東アジアなどの主要国に行く路線があり、海外へ行き来する方にも便利な環境といえます。
また仙台都市部を囲むように造られた「ぐるっ都・仙台」は、5つの高速道路をつなぐ高速環状ネットワークです。
「ぐるっ都・仙台」を利用すれば県内の移動もスムーズな上に、県外の主要都市へのアクセスもしやすく便利です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

仙台市の住みやすさとは?不動産売却で知っておきたい地価動向

仙台市の土地価格がどのように推移しているのか、仙台市の地価動向を使って見ていきましょう。

宮城県仙台市の地価動向

宮城県仙台市の2021年の地価は下記のとおりです。

  • 地価総平均:24万8,854円/㎡
  • 坪単価:82万2,659円/坪
  • 変動率:2.65%上昇

※上記の数字は仙台市の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/miyagi/sendai/
仙台市の地価は、2013年から毎年上昇を続けています。
現在、仙台駅周辺では再開発事業が進み、大型ホテルやショッピングモールなどが建設されています。
仙台市の地価上昇は、仙台駅周辺の再開発も1つの要因といえるでしょう。
実際に地域別の地価ランキングを見ると、仙台市でもっとも地価が高い地域は仙台駅西側の青葉区となっています。
青葉区に続いて地価の高い地域は、仙台駅東側の若林区と宮城野区です。
仙台市での不動産需要は今後も増えることが予想されますので、不動産売却にも良いタイミングといえるのではないでしょうか。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

仙台市は交通アクセスが良く、緑と都会が融合する住みやすさを持つ街です。
再開発が進む仙台駅周辺をはじめ、仙台市の地価は上昇を続けています
不動産売却を検討されている方にも、売却をするのに良いタイミングといえるのではないでしょうか。
仙台市で土地売却をご検討中の方は、「株式会社 絆エステート」のホームページより24時間、無料査定依頼を受け付けていますのでお気軽にご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-055-927

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日、第1第3火曜日、年末年始

関連記事

土地売却【基礎編】

土地売却【税金編】

売却査定

お問い合わせ