駐車場経営で始める土地活用!仕組みとメリットとは?

駐車場経営で始める土地活用!仕組みとメリットとは?

使っていない土地は上手に活用することで収益を生み出すことができます。
駐車場経営も土地活用の一つです。
比較的初期投資を抑えることができるため、おすすめの土地活用方法でもあります。
ここでは、土地活用方法のひとつである駐車場経営の仕組みとメリット・デメリット、また始めるときに押さえておきたいポイントについてご説明いたします。

\お気軽にご相談ください!/

駐車場経営で始める土地活用!経営の仕組みと種類とは?

使っていない土地を活用する駐車場経営には、主に3つの経営方式があります。

  • 自分で管理する「個人経営」
  • 経営開始後の管理を委託する「管理委託方式」
  • 駐車場経営のために土地を貸し出す「一括借上方式」

このうち、管理委託方式では管理を委託した会社に管理料を支払う必要があります。
また、駐車場の種類も月極駐車場とコインパーキングから選択することができます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地活用として駐車場経営をはじめるメリット・デメリットとは?

土地活用として始める駐車場経営は、初期投資が少なくすむというメリット以外にも次のようなメリットがあります。

  • 住宅に向かない狭小地や変形地でも経営が可能
  • 準備期間が短く済む
  • 経営をやめやすい

このように駐車場経営のメリットは、経営をスタートしやすいハードルの低さにあるのかもしれません。
ハードルが低く取り掛かりやすい駐車場経営ですが、次のようなデメリットも発生します。

  • 税負担が高い
  • 延べ面積を活用しきれない

駐車場経営には税制の優遇措置がありません。
土地活用方法でもあるアパート経営やマンション経営には優遇措置があるため、駐車場経営は税負担が大きくなります。
また、延べ面積を最大に活用できるアパート経営などに比べ、1階部分しか利用しない駐車場経営は土地の利用効率が悪く、延べ面積を活用しきれていないといえるでしょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

駐車場経営で始める土地活用!成功させるポイントとは?

始めやすい駐車場経営ですが、収益を生まければ駐車場経営は成功したとは言えません。
駐車場経営にもリスクはつきものです。
駐車場経営を成功させるためにも次のポイントを押さえておく必要があります。

  • 駐車場の形態・周辺環境考慮して駐車場の種類を選択する
  • 周辺の相場チェックは定期的におこなう
  • 稼働率は8割程度と保守的に、利回りは実質利回りで考える

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

駐車場経営ではじめる土地活用はハードルが低く、始めやすい土地活用方法です。
だからこそ、デメリットやリスクを理解し駐車場経営ではじめる土地活用に取り組んでください。
仙台市で土地売却をご検討中の方は、「株式会社 絆エステート」のホームページより24時間、無料査定依頼を受け付けていますのでお気軽にご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-055-927

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日、第1第3火曜日、年末年始

関連記事

土地売却【基礎編】

土地売却【税金編】

売却査定

お問い合わせ