3階建ての住宅を購入するメリットはある?デメリットや注意点もご紹介

2023-09-12

3階建ての住宅を購入するメリットはある?デメリットや注意点もご紹介

マイホームを購入する際は多くの選択肢があり、3階建ての住宅を検討している方もいます。
しかし、住んだ経験がないと実際の生活がどうなるのか想像しづらく、不安になる方もいるかもしれません。
そこで今回は、3階建ての住宅に住んだ経験のない方向けに購入するメリットやデメリット、注意点をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

3階建ての住宅を購入するメリットは3つある

はじめに、3階建ての住宅にすると隣の住宅よりも高さが出るため、眺望や採光を得やすいです。
とくに、隣の建物との距離が近い環境では眺望や採光を十分に得られない可能性があるため、3階建ての住宅を検討すると良いでしょう。
続いて、全体的な床面積が増えるため、間取りの自由度が増えます。
寝室やリビング以外にも、趣味部屋やビルトインガレージ、吹き抜け、屋上バルコニーなどを作り、理想の住まいを追求できるかもしれません。
最後に、3階建ての住宅はフロア数が増えるため、用途別に使い分けられます。
たとえば、1階に親、2から3階に子が住む2世帯住宅や営業目的の店舗・事務所など、さまざまな用途に利用できるでしょう。

▼この記事も読まれています
新築一戸建て住宅の購入で必要な登記とは?その種類や手続きの費用目安

\お気軽にご相談ください!/

3階建ての住宅を購入するデメリットとは?

まず、階段が増えてしまい、移動が大変になるかもしれません。
洗濯や掃除などの家事だけではなく、高齢になった際にも体への負担が増えてしまいます。
次に、3階建ての住宅は2階建ての住宅に比べて建築費が高くなる傾向があります。
長い工期や構造計算が必要であるのが主な理由です。
最後に、3階建ての住宅の1階と3階では温度差があり、冷暖房効率が悪くなってしまいます。
エアコンを付けたままにしていると冷暖房費が増えてしまうため、断熱材やトリプルガラス、シーリングファンなどを活用して冷暖房コストを抑えると良いでしょう。

▼この記事も読まれています
ネット銀行の住宅ローンを利用するメリットとは?銀行ローンとの違いも解説

\お気軽にご相談ください!/

3階建ての住宅を購入する際には3つの注意点がある

はじめに、階によってはプライバシーの観点からカーテンを開けられない場合があるため、日当たりを考えた住宅設計をしましょう。
たとえば、上階をリビングにしたり、2階から3階を吹き抜けにしたりすると十分な日当たりを得られるケースがあります。
次に、3階建ての住宅は1階部分への負担が大きいため、耐震性のある設計が必要です。
くわえて、3階建ての住宅は揺れやすいため、大きな地震にも耐えられる構造にしましょう。
最後に、3階建ての住宅は2階建てに比べてメンテナンス費用がかかる傾向です。
たとえば、外壁や床の面積が増えると修理するか所が多くなり、屋上を作る場合は定期的な防水工事をしなければなりません。

▼この記事も読まれています
住宅ローンの収入合算とは?ペアローンとの違いやメリットをご紹介

まとめ

3階建ての住宅を購入すると、眺望や採光を得やすい、間取りの自由度、フロア数のメリットがあります。
一方で、3階建て住宅の購入にはデメリットや注意点もあるため、押さえておきましょう。
3階建て住宅の購入に不安を持たれている方は、参考にしてみてください。
仙台市で仲介手数料無料の新築戸建てを探すなら株式会社 絆エステートへ。
お客様が本当に必要とされている情報をより迅速に、より豊富に、より的確にご提供できるよう、全力を尽くしています。
お気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

022-341-8690

営業時間
9:30~18:30
定休日
第1第3第5火曜日、毎週水曜日

キズナ日報

土地売却【基礎編】

土地売却【税金編】

売却査定

お問い合わせ